atamanonaka01

頭の中03[ぼくのいきかた]

僕は今、3本の柱で生きています。
[生活・教育・発明]
この3本です。
人生は時間の使い方で決まると、感じるし、教わりました。
1流と呼ばれる人たちを想像すると、なるほど、確かにそのようです。
すると、
「発明所の所長なんだから、発明1本でやっていけよ。」 と意地悪倫平が言います。
「それはできません。僕は教育が大切だと考えているし、先生の仕事が大好きだからね。」僕は答えます。
(教育については、また別立てで書きますね。)
「それじゃあ、お前は1流にはなれないんだな。残念だ。」また意地悪倫平がまくしたてます。
「そうかもね。1つのことだけ極めるのが1流なら、僕は2流か3流だね。」僕は答えます。
歴史に学べば、1つのことに絞って懸命に取組むことが、成功の秘訣でしょう。
しかし、僕は挑戦します。ちょっと全部1流になることを。
僕の3本の柱が、どれかが倒れそうになったら支え合って、 段々太くなって、新しい1本になることを夢見ます。

Share on Facebook